江東区のアパートにて消臭・除菌の特殊清掃 | 故人と遺族を想い整理するロード

サイトマップ
遺品整理ロード メールはこちら

ロードの作業実績

孤独死の遺品整理
孤独死、自殺、病死等の詳細は必ず御予約の際、お申し付け下さい。 特殊作業の場合、別途料金となります。 ※無料御見積もりの際、お品物の量、作業人数、算出金額を提示させて戴きます。 御料金に納得出来ない場合は御断り下さい。 御見積りは完全無料でございます! ※お客様と打ち合わせ、御成約決定戴きまして、遺品整理を行いますので御安心下さい。
江東区のアパートにて消臭・除菌の特殊清掃
東京都
片付け前
片付け後
オゾン脱臭器で臭いをほどんど残さない
今回は都内江東区の不動産会社より特殊清掃の依頼がありました。
現場は和室で死臭が漂っており、この状態では他の人に部屋を貸せないとのことで、弊社へご相談の電話連絡がありました。
今回の現場の概要
見積りに伺うと、もう既にアパートの部屋の中は、何も無い状態で畳の撤去と、消臭・除菌のみの作業を希望されておりました。
作業日には当然、消臭作業から始めます。現場の畳には、まだ体液が残っておりました。畳を持ち上げると、幸いにして今回は床下まで汚染されておりませんでした。二酸化塩素による除菌最初はフォグマスターを使い、濃度の濃い二酸化塩素を室内に充満させます。当然、防毒マスクは必着です。

畳を除去孤独死されて体液が染み込んだ畳だけでなく、部屋中の畳を撤去しました。

畳の下を掃き掃除、そして掃除機掛けを行いました。

再度、除菌剤の散布除菌剤の散布
汚染された畳が無い状態で再度、フォグマスターを使用して二酸化塩素による消臭・除菌作業を行いました。

脱臭応援隊畳の下のベニアまでは汚染されておりませんでしたが、念のためにベニアへ脱臭応援隊を噴霧して、オゾン脱臭と化学反応させて消臭効果を高めます。

オゾンのタイマーセットタイマーで6~10時、12~15時、18~21時の1日に10時間、オゾン燻蒸させる設定にしました。

パンサー稼働高性能なオゾン脱臭器を3日間稼働させました。もちろんオゾン脱臭器を回収した後、臭いは残っておりません。

今回のご依頼者様は不動産会社のため、ご遺族と違い詳しい故人様の情報を聞くことは出来ませんでした。
死後約1か月で発見されたことだけは聞くことが出来ました。
特殊清掃だけでなく、遺品整理も同時にさせていただければ、故人様の情報を知るきっかけが出来て、どうして孤独死されたのか少しでも原因を知ることが出来たのかも知れません。
これからの季節、このような特殊清掃の割合が徐々に増えてきます。
ご依頼者様がご遺族の場合、皆さんが「まさか私の身内にこんなことが起きるなんて…」と仰います。
身内に疎遠の方が居る場合、特に注意が必要です。